今日はクレープを一緒に焼いてみましょう

クレープを焼くコツ⇒クレープシュゼット

おはようございます!新型コロナウイルスで不要不急な外出を控えていますが朝から雨が降り続き余計に出たくなる喜多村親子です

おとなしくブログを書くことにしました、子どもたちと一緒にデスクへ向かえるのでこれはこれで幸せな時間が過ぎています(*^^*)

 

こんな日にはクレープをお家で焼きましょう!

一気に本題に入っております、とは言うものの出来ればクレープ生地を数時間寝かせてもらいたいのでクレープを焼く時には時間配分考えて早めの準備が必要です、ではレシピです

 

クレープ生地で特殊な食材は少ないですね、バターと強力粉があれば出来ちゃいます!クレープ生地を作ったら常温で寝かせて生地をなじませてください、この時に冷蔵庫は厳禁です!溶かしたバターが冷やしすぎると固まってしまいますので気をつけてくださいね

生地が良い感じで落ち着いてきました、では焼いてみましょう

 

まずフライパンを弱火強で温めておきます、表面に油を薄っすら塗りますキッチンペーパーで広げると簡単に油を伸ばせますよ

クレープ生地は薄く均一に伸ばして焼きたいので中心にこのくらい注ぎ入れます、ここからフライパンでボールをクルクル回す感覚で生地をぐるりっとフライパンの縁まで伸ばしていきます

生地の厚さはこのくらいが良いでしょう

 

 

クレープ生地に焼き色がついたらひっくり返します、そうですね~クレープ作りで一番の難関です!フライ返しでひっくり返すのではなく竹串を使って端を持ち上げて指でつまみ一気にひっくり返します

 

 

おっ!上手く出来ましたね、数枚チャレンジすればすぐにコツがつかめますよ

 

焼けば焼くほど上達するので楽しくなってきますよ、焼けたクレープ生地は出来ればこのような通気性の良いモノに置いて冷ましてください、重ねていくと蒸れて蒸気でベチャッっとした焼き上がりになるので注意しましょう

 

 

盛り付けは四つ折りにするとキレイに盛り付けれて、しかも丁度良い厚さで食感も良くなります

 

 

次回はソースもレクチャーしますのでお楽しみに

 

 

今日も最後まで読んでいただきありがとうございました・フレンチシェフの喜多村でしたサリュ~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA