魚を使って本格フレンチレシピ

真鯛を使ったフランス料理 『真鯛のボンファム』 

おはようございます!2021年スペインへ行くためスペイン語をメキシコ人の美人教師から教わっているフレンチシェフの喜多村です、

スペイン語を学びに来ている生徒さんは半数が英語やフランス語を勉強していた方でした、外国語を話すので日本にも外国人のお友達がいます、スペイン語を学んでいる生徒さんで集まって飲み会しましょうの企画から、語学に触れ合うこと目的の集まりなら他にも外国人のお友達を呼んで交流しましょうとなりました

 

開催日は2020年3月28日 伏見町にあります大衆酒場福山バットです

お店の詳細

福山バット

 

084-982-5933

営業時間:17:00~24:00
          土曜日:16:00~24:00
    日曜日:16:00~23:00

定休日:火曜日

福山市伏見町4-5

 

大衆酒場福山バット

 

さてさてさーて今日はフランス料理の古典中の古典を紹介します、フランス料理の学校に行ったら必ず初期で講習受けるメニューです

 

真鯛を使ったフランス料理 『真鯛のボンファム』

簡単に説明すると白身魚を使った白ワイン蒸しですかね、この料理にはマッシュルームがベストマッチでよく使われます

 

基本的に白身魚を使います、白身魚から出た魚の旨味に白ワイン蒸しにした白ワインの風味を合わせて仕上げに生クリームでクリーミーなコクをプラスします

 

私の料理教室では本格的な仕上がりを目指すので仕上がったソースに卵黄を加えてガスバーナーで表面を焦がします、焦がすと色目も良くなりクリーミーなソースがギュッと締まるのでよく使う技法なんです

 

ですが家庭ではそこまでする必要は無いと思うので卵黄は加えず、クリーミーなソースで仕上げてくださいね、ソースがシャバシャバでサラサラの時はバターを加えてバターモンテをして濃度調整してくださいね

長くなったのでバターモンテはまた今度教えますね

 

今日も最後まで読んでいただきありがとうございました

フレンチシェフの喜多村でしたサリュ~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA