教えてもらったらやってみる

畑を作って、「さて何を植えようかな」今年の自分に必要なものは?

おはようございます、スペインとフランスへ行くためにスペイン語を勉強しているフレンチシェフの喜多村です

 

4月に畑を作りほうれん草を植えて収穫して食べました、トマトやきゅうりナスなど夏野菜をと考えていたのですが岡山大学農学部で働くお友達から「その前にほうれん草を植えて収穫する時間は十分にありますよ」とアドバイスいただいたのでほうれん草を植えてみました

 

我が家の畑にはキウイフルーツや柿の木があり4月には枝でしたがいまは緑葉していて畑に光を与えてくれません、ほうれん草も太陽の光が当たるところと当たらないところで成長が全然違う、ほうれん草を植えてABC分析が出来ました

 

やってみないとわからないもんですね~育ちの良いところへ夏野菜なんにするかな?と考えていたのですが麦田さんからまたお野菜をいただきまして

 

 

 

その野菜が採れたて野菜で鮮度バツグン!野菜から命の力強さを感じる味わいで本当に美味しかったです、採れたて野菜での料理だと子ども達もよく食べるよく食べる、息子がラディッシュを丸かじりしながら喜んで何個も食べていました

麦田さんのおかげで息子が好きな野菜が増えました、麦田さんありがとうございます。

 

夏野菜はトマトだけにして息子がラディッシュ好きになったのでラディッシュを植えることにしました、家族みんなで作って小さな畑なので多くの野菜は収穫することが出来ない、だったら収穫の嬉しさ重視で好きな野菜が育つ畑にしました

 

やっぱり家族の笑顔が一番ですね

 

そんな時に奥さんから「今日の料理はレストラン土手の料理みたいだね」と味の記憶からレストラン土手が甦ってきました、5月25日の結婚記念日にはレストラン土手を貸し切りにしていただいて夫婦二人だけの幸せな時間を毎年楽しみにしていました

 

今はなかなか二人でディナーをとはいかないけど今年は行きたいな~『レストラン土手』そんな土手のプロフィールです

 

岡山県井原市 旧山陽道に面した 

築140年の純日本家屋の実家を改装し 

シェフ自ら 隣接する約400坪の自家菜園で 

年間250~300種類の無農薬野菜を栽培

夏のトマトだけでも 50種類以上

大人のための隠れ家的 レストラン

心和む古民家の個室空間で

自家栽培野菜の滋味の極みを堪能下さい

また店の駐車場を青空ギャラリーにし 

自称ベジタブルアーティストとして

四季折々 カラフルな野菜の写真を展示したり

野菜のポストカードを作成するなど

野菜を中心に 楽しみは広がります

親しいご友人や ご家族の会食はもちろん 

各種お祝いごとや ご両家のお顔合わせなど

また10名迄のご法事などにもご利用ください

私達が心を込めておもてなしさせて頂きます

 

https://dote97.wixsite.com/health-spa-jp-2

 

喜多村のおすすめレストランです

 

僕はプランターで料理に必要なイタリアンパセリ・ディル・バジル・パセリを植えました、スーパーで買うとどうしても使う量の何倍も買ってしまうのでとても節約になります、今年はハーブで悩むことが無くなりました

 

考える時間が多かったから必要なものなぜ必要なのかいらないものなぜいらないのかが考えて準備出来るようになりましたよ

 

またね~サリュ~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA