福山市人権平和資料館【知覧展】

いつか子ども達を連れて知覧特攻平和会館に行きたい

おはようございます、福山市駅前の焼肉ビストロLOVEBEEF.で働いています、フレンチシェフの喜多村です

 

いつか、子ども達を連れて知覧特攻平和会館に行きたいとずっと思っていながら、長男も中学校3年生になりなかなか家族で行動することが減ってしまい、一緒に行ってくれるかな~?と心配していましたが

 

福山市人権平和資料館で、知覧展福山からの特攻の展示があり、子ども達を連れて知覧の特攻隊を教えることが出来ると思い家族で、資料館に行きました、私は会社で平和と先人への感謝について学ばせていただいていましたので、特攻隊の方々の遺書を読みたい事と子ども達にも伝えたいが望みでした

 

 

ですが、知覧特攻と平和についての説明が不十分で、子ども達を連れて行きましたがじっくりと肌で感じる準備が出来ていませんでした。

 

福山空襲で戦火を表した展示です、我が家はギリギリ戦火を逃れていた事を知りました

 

これから少しずつ大切に教えて行きたいと思います、福山市人権平和資料館で、来たののも関わらずちゃんと見なくて兄弟で遊んでいる姿に

 

「んなろ~!遊び気分で、ちゃんと見ろや!」とも思いましたが、こうして平和に暮らせているのも先人のおかげと、いつか気づいて来ると思うし先人の方々が創ってくださった、今の平和な日常だなと子ども達を眺めていました

 

帰る前に「一人2通で良いから特攻隊の方々の遺書を読んで欲しい。」と子ども達にお願いしました、それぞれが選んだ手紙も必然の縁があると考えています、最後の言葉を託した遺書から何かしらを感じ取り考えてくれたらと思います。

 

今回は反省とまたいつかの願いを込めたブログでした、今日も最後まで読んでいただきありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA