プロが教える フライが上手にできるコツ

フライが簡単にできちゃうバッター粉

おはようございます、来年家族でフランスに行きたいと計画しているフレンチシェフの喜多村です、

 

フランスが再ロックダウンになっていますが、3段階で緩和されるとのこと・・・計画している予定日には間に合いそうにないですが、フランスの方もクリスマスと年末年始だけは自由に行動出来るそうです、早く落ち着くことを願っております

さて今日はお家でフライ料理が上手に出来るプロのワザを紹介します、意外と沢山の方から揚げ物についての質問を受けます、皆さん揚げ物が好きだけど家では上手くいかないみたいですね

簡単にお家で、揚げ物楽しみたいって思いに応えれるプロのコツ教えます

 

それは「バッター粉」バッター液って言う人もいますね、簡単に説明すると

 

卵と水に小麦粉を混ぜたものになります

普通なら揚げる食材に小麦粉をつけてパンパンしながらお皿やバットに置いて、それから溶き卵をくぐらせながらパン粉に入れてパン粉付けをするんですが、この小麦粉、卵、パン粉が一人でやってるとモタモタするし、場所はやたらと取るしで嫌いな人も多いんじゃないかな?って思います

 

僕は左手と右手で分業にしてパン粉つけやりますが、パン粉が片手だと上手くまとわり付かない食材もあるので、人手があれば2人でパン粉付けをしたいです

 

お家では一人で調理が基本でしょうから、今回のバッター粉を使うと簡単でしっかりとパン粉付けが行えるようになりますよ

 

では基本の分量から

 

卵1個に対して、2倍位のお水が目安になります、卵1個にすると使い勝手が良いのでこの分量をおすすめしています、小麦粉の量は100~120gです、硬さの目安は市販のホットケーキミックスよりも柔らかいくらいかな

 

卵を多めにして卵感出したい時には卵の1/4くらいの水でもできます、揚げる食材で使い分けしてみてください

 

バッター粉が出来たら食材をバッター粉にくぐらせて、あとはパン粉をつけるだけで完成です

 

おすすめの食材は海老やイカですね、今が旬牡蠣にもよく合います!

 

海老が尾が動くので衣が付きにくく落ちやすい、イカは身が何層にも重なっているので破裂しやすい、牡蠣は水分多くて卵が流れやすいなどなどはバッター粉が解決してくれます!

 

あとハムカツ!ハムがめちゃくちゃ卵を弾き返すんです、これにもバッター粉重宝しております

是非バッター粉試してみてくださいね、ではサリュ~

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA