野菜を美味しく茹でるコツ

野菜を美味しく茹でる【エチュベ】お弁当にも最適ですよ

おはようございます、毎日暑い日が続きますね、ギラギラしてる暑い日もギラギラしてる頃もずっとは続かないので

 

楽しくギラギラしてる時間を大切に過ごします、ギラギラしてるってカッコいいですよね?

 

さて本題に入ります、最近は新店舗オープンにむけて商品開発を毎日考えています、美味しいお肉はもちろんの事野菜まで美味しくする方法を探求していましてやっと野菜を美味しくする方法にたどり着きました!

 

それは野菜を加熱調理する方法でフランス料理の基本で習得する【エチュベ】

簡単に説明すると野菜を大量のお湯で湯がくのがボイルで、エチュベは少量の水やだし(ブイヨンスープ)で蒸煮にする方法です

 

エチュベの良いところは野菜の旨味をギュッと野菜に留めてくれて、野菜の風味たっぷりに仕上がるところです、良いことばかり言っていますが弱点もあります・・・

 

弱点は野菜の色が悪くなることです、特に緑黄野菜はいろ飛びが起きやすく色が悪くなりがちですが使い方で、野菜の風味を残したい時や旨味をギュッと残したい時に重宝する調理技法なのでやってみてくださいね

 

先日も『鶏肉のガランティーヌ』の中にエチュベした野菜をたっぷり入れて作りました、子ども達にも大好評で喜んで食べていましたよ

鶏肉のガランティーヌは温かくても美味しく、冷たく冷やしても美味しく食べれる事からお弁当にも最適ですよ

 

彩りも組み合わせで鮮やかになるので見栄え良く、箸が伸びる一品に仕上がりますよ

 

今日も最後まで読んでいただきありがとうございます、ではまたサリュ~!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA