プロレシピ 季節のスープ春じゃがいも

じゃがいもの冷製スープ ヴィシソワーズ

おはようございます、今日でブログ3日目になりました 3日目坊主達成です!!しっかりと今やれることをやります

今日はこちら

 

じゃがいもです、やっと暖かくなってきましたねスーパーでも新じゃがをみかけるようになってきましたね、じゃがいもの香りがよく美味しい季節になりました

じゃがいものスープを冷製スープで仕上げてみました、材料も少なくて簡単ですから是非一度チャレンジしてみてくださいね、ではレシピです

 

ポワローとは西洋ネギでフランス料理ではポピュラーでよく使う野菜です、日本で買うと高級品でっ千円以上したりします、白ネギも太くて美味しいもの売っていますので今日は白ネギで作りましょう

 

 

じゃがいもは切って置いておくと変色します、変色を止めるために水に浸けるときがありますが、今回はじゃがいものスープで少しでもじゃがいもの香りと味を引き出したいので水には浸けません(水にじゃがいもの香りと旨味が溶け出してしまう)

 

 

 

 

玉ねぎを切って鍋で炒める⇒炒めながら白ネギを切る⇒炒めながら⇒じゃがいもを切る⇒炒めながら

これをプロの同時作業と言います、だからプロのシェフは仕事が早く調理がスピーディーなんですよね

ここで今日のポイントです

 

玉ねぎを炒める時にゆっくりと玉ねぎから汗をかかせるように炒めてください、フランス料理用語でSuerスュエフランス料理で需要なテクニックです、難しい事言いますが素材が持っている水分だけを利用して炒めるんです

 

今日はこのSuerスュエにチャレンジしてみてくださいね

玉ねぎのSuerスュエが出来たら白ネギをSuerスュエします、そしてじゃがいもを加え混ぜ合わせながらまたSuerスュエ

 

 

Suerスュエが出来たらブイヨンスープを注ぎ入れる、じゃがいもの形が崩れて甘みが出てきたら完成です

 

今日も最後まで読んでいただきありがとうございました

 

フレンチシェフの喜多村でした、サリュ~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA