福山バットのメニュー

居酒屋とネオ大衆酒場

おはようございます、最近フランス語の勉強を再開したフレンチシェフの喜多村です

 

福山駅徒歩2分の伏見町に先月オープンした『ネオ大衆酒場』をコンセプトにした酒場福山バットのハードの部分携帯電話からのオーダリングシステムとやはり

 

携帯電話からのオーダリングシステムとは

 

 

料理ですよね

お客様がお店を選ぶ理由1位か2位は『食べたい料理があるか』ですよね、福山バットの母体は福山で有名なやきにく孫悟空です、なのでお肉に強い!そんな強みを活かした

 

ハラミステーキは看板メニューの代表です

このハラミステーキは原価ギリギリのラインまでボリュームたっぷり肉を増やしていてそれを鉄板焼で腕を磨いたフレンチシェフがもちろん鉄板で焼いています

 

そうなんですよ

 

良い肉をボリュームたっぷりに鉄板焼でスペシャリストが焼いています!

????????????????????????????????????

フレンチシェフの私が言うのもなんですが「これは別格です。」肉は誰でも焼けますし買えますが焼き方にこだわってこそのプロフェッショナルだと思うんです、素材+道具+技術この大切な3つを大衆酒場にバージョンアップさせました

 

これがネオ大衆酒場を目指している私達のこだわりです

 

 

今日も読んでいただいてありがとうございます

大衆酒場福山バット

電話番号 (084)982-5933

〒720-0062

広島県福山市伏見町4-5

 

⇒福山駅南口から天満屋に向かって信号を一つこえると左手に交番があります、交番の手前を左に(東へ)曲がるとがブリチキンと福山バットの看板が右手に見えます

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA